<< 東京&横浜から帰ってきました。 | main | 本紹介〜『長寿遺伝子を鍛える』 >>

スポンサーサイト

  • 2012.09.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


すっきり睡眠でコレステロールを下げる。

人気blogランキングに参加してみました。
「昨日・・・2位
はたして今日は・・・愛のクリックお願いします!!」



こんにちは。
仕事が毎日楽しい鹿鳴堂薬局の泉谷です!
 
 
 
 

毎日、ぐっすり眠れていますか?
働き盛りの世代では、平日は5〜6時間の睡眠時間でがんばるという人も多く、
日本人の睡眠時間は年々減ってきているというデータがあります。

illust1375_thumb.gif

忙しいと睡眠が犠牲にされがちですが、毎日ぐっすり眠ることは、健康を維持
するうえで、とても大切
なことです。

一般的に、人は1日7〜8時間の睡眠が必要とされ、それ以下になると、心身の
疲れがとれず、新陳代謝が低下します。

そのため、脂質代謝や糖代謝などにも悪影響が出て、脂質異常や高血糖になり
やすく、内臓脂肪もたまりやすくなります。

『食事や運動に気をつけているのに効果が出ない』という人は、毎日の睡眠を
見直して
みましょう。

休日に『寝だめ』をするから大丈夫という人もいますが、その日の疲れは、その日
のうちに解消することが大事です。

起床時間のずれは不眠症の原因となるので、起床時間は毎日ほぼ同じにしましょう。

また、肥満の人に多く見られるのが『睡眠時無呼吸症候群』です。

就寝中に、一時的な呼吸停止が繰り返されるため、1日8時間以上眠っても、熟睡感
が得られません。

症状の改善には肥満の解消が効果的です。

また、眠るときは気道を確保するため、横向きに寝るようにします。
専門の医療機関に相談するのもいいでしょう。


安眠のコツ

・朝は毎日ほぼ同じ時間に起き、昼間はこまめに体を動かして活動量をアップする。

・就寝の1〜2時間前に、38〜40℃のぬるめの湯にゆっくりつかる。

・就寝前に、ストレッチなど軽い運動を行う。

・就寝1時間前にはパソコンやテレビを消し、照明を落としてくつろぐ。

<<ここが知りたい!コレステロールを下げる新常識 より>>

0060000000012.jpg
<不眠症でお悩みの方へ『コンレス錠』>

詳細につきましては、
お気軽に漢方の鹿鳴堂薬局までお問い合わせください。
 
 

スポンサーサイト

  • 2012.09.28 Friday
  • -
  • 11:34
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
自然な睡眠を取り戻しませんか?
1日たった3分間のエクササイズで、CPAPにもマウスピースにも頼ることなく睡眠時無呼吸症候群を改善できる方法をお教えします。
  • 睡眠時無呼吸症候群を自力で克服する方法
  • 2011/08/25 7:44 AM
自然な睡眠を取り戻しませんか?
1日たった3分間のエクササイズで、CPAPにもマウスピースにも頼ることなく睡眠時無呼吸症候群を改善できる方法をお教えします。
  • 睡眠時無呼吸症候群を自力で克服する方法
  • 2011/09/16 7:05 AM
自然な睡眠を取り戻しませんか?
1日たった3分間のエクササイズで、CPAPにもマウスピースにも頼ることなく睡眠時無呼吸症候群を改善できる方法をお教えします。
  • 睡眠時無呼吸症候群を自力で克服する方法
  • 2011/10/08 6:59 AM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
店舗
gmo_banner.gif
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM